2019年06月一覧

口コミで好評のベルブランはビタミンC誘導体配合で浸透効果UP

ベルブランは、ニキビ後に出来たシミや色素沈着といったニキビ跡を改善することができる、ニキビ跡専用美容液です。

そんなベルブランは口コミでも「効果が感じられた」と高評価なのですが、その効果の秘密にはとある成分が大きく関わっていました。

それがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体ってビタミンCとは違うの?といった疑問もあるかと思いますので、この記事ではビタミンC誘導体の効果について解説していきたいと思います。

ビタミンC誘導体の効果の秘密

ビタミンC誘導体にはどのような効果の働きがあるのでしょうか?以下のような働きが期待出来ます。

  • コラーゲン合成
  • 皮脂を抑える
  • メラニンの抑制
  • 炎症を抑える

このような効果が期待できるのですが、これってニキビ跡を持っている人にとってはすっごく大事な働きなんですよね。

  • コラーゲン合成→肌をふっくらさせ凹凸のある肌を改善
  • 皮脂を抑える→ニキビが出来る原因を減らす
  • メラニンの抑制→シミが出来る原因を減らす
  • 炎症を抑える→赤ニキビなど改善

このようにニキビやニキビ跡に悩んでいる方にとって救世主となるのが「ビタミンC誘導体」なのです。美白効果もありますのでシミにも最適です!

 

ビタミンCとの違いはビタミンC誘導体の方が浸透効果が優れている事にあります。ビタミンC誘導体はビタミンCを改良して作られて成分で、ビタミンCが肌に浸透しにくいデメリットを補うために、肌に浸透しやすい成分となっています。

いくら肌に良くても浸透出来なかったら意味がありませんからね。

 

そんなビタミンC誘導体の凄さは他にもあります。

ビタミンC誘導体は厚生労働省に認められている美白成分でもあるのです。

ビタミンC誘導体が配合されたベルブランは医薬部外品に指定されています。

 

ビタミンC誘導体にも種類がある

そんなニキビやシミの改善にとって重要なビタミンC誘導体ではありますが、ビタミンC誘導体にはいくつか種類があり、効果が全く変わってきます。

念の為ベルブランのビタミンC誘導体のグレードを調べてみたところ、

ベルブランには最も効果が高いグレードのビタミンC誘導体を配合していることが分かりました。

ピュアビタミンC(アスコルビン酸)です。

他のビタミンC誘導体に比べて浸透効果も高く、効果の持続時間も高いのが特徴です。

ドラッグストアや薬局などに売られている美容液に配合されているビタミンC誘導体とは全く違った高品質なビタミンC誘導体となっていますので、効果が期待できそうでうね!