あいびベルブランの使用方法「コットンパックの使い方がオススメ?」

この記事ではあいびベルブランの使用方法を紹介しています。

また、コットンパックを使った使い方をすることによってベルブランを効果的に浸透させることが可能です。

詳しく解説していきますので最後までご覧ください。

ベルブランの使用方法

1.洗顔

ベルブランを使う前に洗顔は必ずしてください。

メイクの汚れであったり、1日の皮脂汚れを落とす必要があります。

ここでしっかり汚れを落とさないとベルブランの浸透を妨げる可能性がありますので、日頃洗顔をしていない人もしっかりと洗顔をするようにしてください。

この時使う洗顔は普通の石鹸を使うと良いでしょう。

なぜ普通の石鹸が良いかというと、市販されている洗顔剤などは余計な成分が入っているからです。

  • アルコール
  • スクラブ
  • 界面活性剤

これらの成分が入っている洗顔剤は使用しないほうがいいかと思います。

特にニキビができている方は注意をしてください。ニキビが悪化する可能性があります。

2.ベルブランを使う

ベルブランを4プッシュまたは5プッシュ手に出してください。

手で軽く伸ばした後に顔全体に塗り込みます。

この時ハンドプレスをして浸透させると効果的です。

3.化粧水でケア

ここでいつも使っている化粧水でケアします。

ベルブランを先に使用する理由としましては、ベルブランは”ブースター型導入液”という化粧水だからです。

ブースター型導入液の特徴としましては、後に使う化粧水の角質層までの浸透効果を高めることに期待ができます。

逆にいうと、ここで化粧水を使わなければベルブランを使う意味がないということになりますね。

ベルブランと併用すると良い化粧水の選び方は別の記事で紹介します。

4.保湿

最後に乳液やクリームで保湿をします。

ここで保湿するというのは、ベルブランと化粧水に蓋をするという感覚で使用します。

保湿をしなければベルブランや化粧水が蒸発してしまうので必ず保湿をしてください。

また、オイリー肌や脂性肌の方も乳液を使用してください。オイリー肌だからといって保湿をしないと乾燥が進んでしまい、余計に皮脂が分泌され、毛穴詰まりの原因となってしまいます。

コットンパックを使った使い方

2日に1回の夜にコットンパックを使ったベルブランの使用法を実践するだけで、効果を最大限に発揮できます。

コットンパックのやり方は3ステップで終わります。

  1. 精製水をコットンに染み込ませる
  2. コットンにベルブランを染み込ませる
  3. コットンを顔全体に乗せてパック

パックの時間は3分間でOKです。

頻度は2日に1回だけでなく、肌荒れが酷い日のも行うと肌のコンディションがよくなるかと思いますよ。

ベルブランの口コミ|ニキビ跡にはどんな効果があるの?
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする